沖縄といえば夏のイメージが強いですが、秋・冬でも沖縄を楽しむことは出来ます。

例えばカフェめぐり。沖縄には「海カフェ」といわれる海を眺めながら食事やお茶を楽しめるカフェが沢山あります。

夏のシーズンはどこも混んでいるので、なかなかお目当てのカフェに入れなかったり、海で遊ぶのに忙しくてカフェでノンビリする時間なんてない!という方も、秋・冬なら人も少なくゆったりとした気分でカフェタイムを楽しめるのではないでしょうか?

今回は、オススメの海カフェをいくつかご紹介したいと思います。

オススメの海カフェ

■カフェくるくま

カフェくるくま画像

南城市にあるくるくまカフェ。ここはとっても有名ですね。今年(2015年)には、世界最大の旅行系ポータルサイト「トリップアドバイザー」のエクセレンス認証が授与されました。これは、最高のサービスを継続的に提供し、常に旅行者に認められ、賞賛されている施設に対して与えられるものです。それだけ、お客様から支持されているということですね。

お店に入るまでは、本当にここから海が見えるの・・・?と疑ってしまいましたが、店内に入った瞬間視界にとびこんでくる一面の海・海・海!
庭にはブランコなどもあって子供達も楽しめる空間です。

カフェくるくま料理画像

お料理はアジアンフード。私はお茶をしにいったので、アジアンスイーツを頂きました。タイカレーが人気のようなので、次回はそちらにチャレンジしたいと思います。それにしても、ここからの景色は何度見ても飽きません。

(写真左はタピオカぜんざい、右はくるくまぜんざいです)

 

■浜辺の茶屋

沖縄_海辺の茶屋店内画像

南城市にあるこちらのカフェは、目の前が海!満潮時には自分が海の中にいるのでは?!と感じてしまうほどです。波の音を聞きながら、目の前で寄せては返す波をぼんやり眺めていると、ついつい時間の流れを忘れてしまいます。

 

沖縄海辺の茶屋画像

外からみるとこんな感じになっています。海がもうすぐそこ!!潮が引いている時間帯なら、食後にお店の周りを散策するのもオススメです。私が行った時には、人懐っこい猫が近寄ってきたり、大量のヤドカリがごそごそ移動していたりと、なかなか楽しかったです!

 

■POSILLIPO(ポジリポ)

沖縄カフェポジリポ
今、開発が進んでいる瀬長島にあるイタリアンレストラン。ここのテラスからの眺めが最高!赤瓦の屋根越しにみる沖縄の青い海。空港からは車で10分もあれば到着するので、沖縄に着いたらまずコチラへ!一気に沖縄気分になること間違いなしです。ピザ釜で焼かれる本格イタリアンピッツアがオススメです。食後は今年オープンしたばかりの、瀬長島ウミカジテラスでウィンドウショッピングしても楽しいですよ!

 

Cafe Terrace “La Tida”(ラ・ティーダ)

ラ・ティーダ画像

ホテル、ザ・ブセナテラス内にあるカフェです。開放的な空間で、朝・昼・晩とブッフェが楽しめます。もちろん、アラカルトもありますので気軽に立ち寄ることも出来ます。私はランチを済ませてから行ったので、ケーキとコーヒーのみいただきました。

ラ・ティーダ_ケーキ画像
ケーキもとてもオシャレでなんとも贅沢な気分になります。

JTB協定旅館ホテル連盟選定「サービス最優秀ホテル」に3度も選ばれただけあって、とても居心地のよい空間でした。宿泊していなくても利用できるので、プチリッチな気分を味わいたいときにはオススメですよ。

また、隣接するブセナ海中公園では、グラスボートや海中展望塔で海の中の世界をのぞき見ることができます。旅の思い出に、立ち寄ってみるのも良いでしょう。

 

編集部より

今回は、私の訪れたことのある海カフェをいくつかご紹介させていただきました。沖縄には沢山の海カフェがあるので、是非お気に入りのお店を探してみてください。また、今回はご紹介できませんでしたが「山カフェ」や「森カフェ」と呼ばれるような、木々に囲まれたなかでしっとりとした時間を楽しめるお店も沢山ありますので、機会があればご紹介したいと思います。