沖縄酵素アレンジレシピ10連発
みなさんは沖縄酵素をどうやって飲んでいますか?
そのままストレートにクイッ!と飲んでいる方や、お水や炭酸水で割って飲む方など色々だと思います。

「たまには違う飲み方も試してみようかな……」という方必見!今回は沖縄酵素のアレンジレシピをご紹介したいと思います。

 

1:豆乳

沖縄酵素豆乳割り

豆乳(調整タイプ)コップ半分(100ml)に沖縄酵素計量カップ1杯(30ml)ほど加えると、クリーミーになって美味しさがアップ。豆乳は大豆の植物性たんぱく質やイソフラボンが豊富で、特に骨の健康が気になる女性には補いたい成分です。
※凝固することがありますが品質には問題ありません。

 

2:りんごジュース

沖縄酵素りんごジュース割り
りんご100%ジュースコップ7分目(150ml)に沖縄酵素計量カップ1杯(30ml)を合わせると、りんごの爽やかな甘みでゴクゴク飲めます。カリウムも豊富でミネラルが補えます。

 

3:ハチミツ&レモン

沖縄酵素ハチミツレモン割り
沖縄酵素計量カップ1杯(30ml)を適量の水で割り、ハチミツ小さじ1杯とレモン果汁適量加え、よく混ざるまでかき混ぜます。ハチミツの自然な優しい甘みとレモン果汁の酸味で、サッパリ飲みやすくなります。さらにハチミツの糖分は疲労回復にも効果ありです。

 

4:乳酸菌飲料

沖縄酵素乳酸菌飲料割り沖縄酵素計量カップ1杯(30ml)を水で薄めて、乳酸菌飲料の原液を適宜加えるだけ。味の濃さはお好みで調整してください。沖縄酵素本来の酸味に、乳酸菌飲料の甘みが加わっておいしくいただけます。沖縄酵素は沖縄原産の野草を乳酸菌発酵させて作っているので乳酸菌飲料とあいまって、その効能をさらにアップさせます。

 

5:グレープジュース

沖縄酵素グレープジュース割り沖縄酵素はもともとグレープジュースに近い味と渋みが特徴ですが、渋みを少しやわらげたいという方にオススメのレシピ。沖縄酵素計量カップ1杯(30ml)をグラスにいれ、あとはお好みでグレープジュースを足すだけ。渋みを抑えながらも栄養価の高さから「畑のミルク」とも呼ばれるブドウの成分もプラスして、疲労回復にも最適。味はより爽やかな甘みが増します。

 

6:紅茶

沖縄酵素紅茶割り酸化防止、ストレス解消、疲労回復、ダイエットなどに効果があるといわれる紅茶とブレンド。沖縄酵素計量カップ(30ml)にお好みの量の紅茶を注ぐだけ。沖縄酵素の渋みが薄れ、ほんのり甘いテイストに仕上がります。

 

7:ソーダ

沖縄酵素ソーダ割り

沖縄酵素計量カップ(30ml)をお好みの量のソーダ(炭酸水)で割って氷を入れるだけ。沖縄酵素はもともと柑橘系の味なので炭酸とも相性バッチリです。疲れたときのリフレッシュにどうぞ。

 

8:牛乳

沖縄酵素牛乳割り乳酸菌発酵させて作っているので、牛乳とも良く合います。フルーティーな沖縄酵素の酸味に、マイルドな牛乳が適度にミックスされると美味しい乳飲料になります
※凝固することがありますが品質には問題ありません。

 

9:野菜ジュース

沖縄酵素野菜ジュース割り1日に必要な野菜の量は350gと言われていますが、摂取するのはなかなか難しく、補助食品的に野菜ジュースを飲む方が良いとされています。沖縄酵素は野草を発酵させた飲み物なので、相性はバッチリ。

 

10:ヨーグルト添え

沖縄酵素ヨーグルト添え乳酸菌発酵させて作っているのでヨーグルトとの相性もいいです。味の濃さはお好みで調整してください。酸味とヨーグルトのマイルドさが良く合います。お好みのフルーツを添えてお召し上がりください。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?ご興味を持っていただけるレシピはありましたか?
ご紹介したレシピ以外でも、こんな飲み方しているよ!というものがありましたら、ぜひ教えてください。

 

■オススメレシピをレビュー投稿する
サニーヘルスの運営するレビュー投稿サイトへ投稿してください。投稿が公開されるとオンラインショップでご利用いただけるサニーヘルスポイントを100ポイント(100円分)プレゼント!
http://review.sunnyhealth.com/food/000262.html