yasoucafe_1

偶然出会った旅人の衝撃の行動が、開店のきっかけに

約7年半前に埼玉から沖縄に移住してきた加藤さん一家。「せっかく沖縄に来たのだから、地元の食材を取り入れたお店を開こう」と開業したのが『ヤソウカフェYamacha』。

yasoucafe_3「沖縄に来て1年目くらいに偶然出会った旅人が、うちの裏庭に生えていた野草を採って『食べられるんだよ』とパクッと口に入れたんです。それが衝撃的で。それで自分でも調理して食べてみたらとても美味しくて、それがきっかけです」(奥様の律子さん)

それ以来、野草について調べ始め、やがて専門家が読むような高価な専門書でも勉強していくうちに、野草をもっと広めたいという思いが強くなったとか。

「お店を始めてからは、師匠と尊敬する近所のおばぁにいろいろと教えてもらっています。おばぁの畑でも野草をいただくんですが、たくさん生えているのに本人は少ししか持っていかない。なぜか尋ねると『その日に食べる分だけで十分。残りは鳥や虫が食べてくれるさ~』って言うんです。こういう共存共栄の考え方って素敵ですよね」

お客様と楽しんで暮らしていきたい

Yamachaのyaは『家』、machaは『商店』という意味。人と物が集まってワイワイと楽しみながら、昔は当たり前のように使われていたものを現代の生活に取り入れ、食を含めた生活を見直していくこと。それが日々の暮らしや健康にとって大切なことなんだと加藤さんは語ってくれました。

yasoucafe_2

栄養たっぷりで人気の野草プレートがオススメ!他にも、石釜で焼いたピザも絶品!

 

ヤソウカフェ Yamacha
住所/沖縄県沖縄市久保田1・21・12
電話/098・927・0554
営業/11時~17時
定休/水曜日、木曜日

 

 

編集部より

とてもアットホームな雰囲気のカフェです。座敷席で食べるごはんは、おばあちゃんの家に遊びに来たような懐かしさがあります。外にはハンモックがあり、木漏れ日を浴びつつ揺られていると、ついつい寝てしまいそうになります。
沖縄の定番料理もいいですが、沖縄でしか食べることのできない新鮮な野草をたっぷり使ったお料理が優しくカラダを癒してくれること間違いなし!機会があれば、ぜひお立ち寄りください。