okinawa_ninnikumozuku

【材料】4人分

生モズク・・・・・100g
玉ねぎ・・・・・・1/2個
にんにく・・・・・1~2かけ
鶏ひき肉・・・・・小さじ1/2
水煮ホタテ・・・・80g
トマト・・・・・・1/2個
昆布だし・・・・・500ml
塩・・・・・・・・小さじ1
砂糖・・・・・・・小さじ1
コショウ・・・・・少々
ゴマ油・・・・・・大さじ1

 

【作り方】

①もずくは水で何度か洗い、細かく切っておく。
②玉ねぎは薄くスライス。ニンニクはみじん切り。トマトは横に包丁を入れ2つに切って種を取り、一口サイズに切る。
③鍋に油とにんにくを入れて炒め、次に鶏ひき肉、玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒めたら水煮ホタテ、トマトを入れてさらに炒める。
④3の鍋に昆布だしを入れてしばらく煮てアクが出てきたらすくい、しばらくしたらもずくを入れて20分程煮詰め、だしが出てきたところで調味料で味を整え完成。

レシピ作成/
よんなーフード・嘉陽かずみ
http://www.yonnerfood.jp/

 

編集部より

今回紹介した「ニンニクともずくのスープ」は旨味成分のひとつ、グルタミン酸の宝庫である昆布だしがベース。そこに鶏肉やホタテ、トマトといった旨味の強い具材を重ねているのがポイントです。種類の違う旨味を重ねることで、塩や醤油といった調味料をたくさん使うことなく「味くーたー(濃厚で深い味わい)」に仕上がるのです。また、ほんの小さじ1杯の砂糖を加えることで、コクが出てさらに旨味がUP。もずくは酢漬けではなく、味のついていない生のもずくを使用します。生もずくが手に入らない場合は、塩もずくを塩抜きして使いましょう。